カテゴリー:越後奥寂庵

  • 天の河

    一週間前の夜空の写真です。流れ星が何度も綺麗に見えました。満天の星空、美味しい岩清水、硫黄を含んだ冷泉、収穫したての野菜とお米、日本海の新鮮な海の幸、温かな人々、そして雄大な自然。山の暮らしは大変ですし、都会で…
  • ギリギリセーフの冬支度

    スタッドレスタイヤへの交換、雪囲いも終えることができ、冬支度は万全で一安心。昨日から本格的に降り出しましたから、ギリギリセーフでした。大根は、9月は奥寂庵滞在中ずっと雨で種蒔きができず、10月に蒔いたため、小さ…
  • 農ガールの来訪

    ここのところ、体験したことをすぐに言語化することに抵抗があり、言語化せずに身体のなかで余韻を味わうことを楽しんでいるため、なかなか投稿できていません。 丁度、一週間前、私の活動に興味や関心を持ち、…
  • スワミジの素晴らしさ

    ツーショット繋がりでもう一枚。スワミジ(Swami Anubhavananda)との写真です。名古屋と京都でのスワミジによる講話の録音を、奥寂庵では農作業をしていない時に、東京オフィスでは仕事がない時間帯に、何…
  • パノラマステーション

    清津峡 渓谷トンネルの最終地点「パノラマステーション」。平日の人が少ない時に訪れてみたい場所です。1月中旬から3月31日までは休業とのことなので、その前に訪れて、積雪のある風景を撮ってみたいものです。 …
  • 日本三大渓谷 清津峡

    奥寂庵と東京との行き来の通り道にある、いつも気になりながらも素通りしていた「日本三大渓谷 清津峡」。夜の個人セッションまで時間があったので、寄り道してみました。紅葉の季節の三連休で、相当混んでいましたが、そ…
  • 死と再生

    小豆の収穫を行いました。大豆もそうなのですが、枯れた汚い殻のなかにはみずみずしい綺麗な新しいいのちがあるのです。私たちの肉体も殻のようなものなのかも知れないと、小豆を収穫しながら思うのでした。死と再生が自然のな…
  • 夏野菜の最後の収穫

    夏野菜の後片づけを名残惜しい気持ちで行い、多分最後のピーマンとシシトウの収穫をしました。朝晩大分寒くなったにもかかわらず、ピーマンは元気に巨大化しています。私の手は決して小さくないのですが、巨大ピーマンを乗せる…
  • サツマイモの収穫

    昨日はサツマイモを掘りました。今年はよく育ち、大きなサツマイモが取れました。サツマイモの苗は細い茎ですが、半年土のなかで育つとこんな大きなサツマイモがいくつも出来るのです。日の光を浴び、土の栄養分と水を吸い上げ…
  • 京都から越後へ

    一昨日、京都から東京に戻って個人セッションを提供して、すぐに奥寂庵に戻ったからでしょうか、京都と奥寂庵周辺の違いをとても強く感じています。「京都には到底かなわない」と素直に思うのです。伝統、芸能、工芸、文化、町…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る