カテゴリー:越後奥寂庵

  • 素敵なカール・ベンクス氏を訪ねて

    古民家再生に携わる人なら誰でも知っている著名な建築デザイナー、カール・ベンクスさんを彼のオフィスに訪ねました。今回でお会いするのは4回目ですが、いつも温かかく優しく迎え入れてくださいます。 カール…
  • 山水画のような冬景色

    新潟にも寒さが戻り、朝から吹雪いていました。春の訪れを待ちわびる気持ちとともに、雪解けで地面が見えてくるなかに寂しさも感じていたので、一面の銀世界が戻り、嬉しくなりました。 新緑の春、濃い緑が生い茂る夏、広葉樹…
  • 雪解け

    今冬は雪が少なかったため、雪解けも早いです。いつもはGW明けでも積雪があるのに、今年はこの調子ならGW辺りから農作業が出来そうです。 毎年思いますが、数メートルの積雪で、しかも上から除雪車に押し…
  • 奥にひっそり佇む場所

    昨夜は、上越市の中山間地域で、雪のなかに10万本以上のロウソクを灯す催し「灯の回廊」がありました。越後奥寂庵を構えてからの10年間、毎年、ロウソクが灯る非日常的な異空間に魅せられていますが、いつも心惹かれるのは…
  • 新しい動き

    今日、高田からNPO法人 緑とくらしの学校の理事長の小菅江美さんが、昨年12月に引き続き、越後奥寂庵を訪ねてくださいました。 「自然と寄り添う暮らしの中から、知恵や文化、人とのあたたかいかかわりが生まれま…
  • 思考を超えて

    先日の不思議な感覚について、自分の投稿を読み返してみて、もしかしたら誤解を生むかも知れないと思い、少し書き足します。 「今、額にある意識を得るには、全てが必要のないことだった」という感覚は本当にリ…
  • 不可思議な感覚の到来

    昨日は一日、地元の方と一緒に、裏側の2階屋根の雪下ろしと雪掘りを日が沈むまで行いました。全身汗びっしょりになるほどの重労働でしたが、屋根を傷めずに済み、ホッと安心です。ようやく2階のデッキから出入りが出来るよう…
  • 危険を察知する能力

    昼までに玄関側の雪掘りを大方終え、午後、かんじきを履いて、新雪が積もっている裏側の雪の状態を観に行きました。 昼間になって気温が上がり、凍っていた雪が崩れやすくなっていることから、裏側に除雪機を回すことを…
  • 除雪機の故障

    今日一日の除雪作業を終えて、車と除雪機を玄関前に揃えて駐車しようとした際に、一時的に公道に出した除雪機が、何故か動かず。エンジンは掛かるのに変速レバー(アクセル)を入れてもギアが噛み合いません。数分前まで動いて…
  • 5時間に渡る除雪作業

    関越自動車道の赤城高原サービスエリアから観た谷川岳です。この辺りまでは太平洋側の気候で乾燥した快晴ですが、谷川岳の向こう側は湿気を含む雪国です。谷川岳の向こう側に立ちこめる雲を眺めながら「これから雪国に突入する…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る