カテゴリー:越後奥寂庵

  • 危険を察知する能力

    昼までに玄関側の雪掘りを大方終え、午後、かんじきを履いて、新雪が積もっている裏側の雪の状態を観に行きました。 昼間になって気温が上がり、凍っていた雪が崩れやすくなっていることから、裏側に除雪機を回すことを…
  • 除雪機の故障

    今日一日の除雪作業を終えて、車と除雪機を玄関前に揃えて駐車しようとした際に、一時的に公道に出した除雪機が、何故か動かず。エンジンは掛かるのに変速レバー(アクセル)を入れてもギアが噛み合いません。数分前まで動いて…
  • 5時間に渡る除雪作業

    関越自動車道の赤城高原サービスエリアから観た谷川岳です。この辺りまでは太平洋側の気候で乾燥した快晴ですが、谷川岳の向こう側は湿気を含む雪国です。谷川岳の向こう側に立ちこめる雲を眺めながら「これから雪国に突入する…
  • 梅原猛氏の死去

    梅原猛氏が亡くなられました。越後の地で霊性を深めたいと思い、越後奥寂庵を構えたのは、鈴木大拙氏とともに、梅原猛氏の影響が大きかったのです。ご著書「日本の霊性 ー 越後・佐渡を歩く」をはじめとして、親鸞、…
  • 謹賀新年

    明けましておめでとうございます。 本年も昨年に引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。 今年の干支は「亥」。私は丑年のせいか、ゆっくり歩いては停まり、またゆっくり歩き出すという牛歩のペー…
  • 静かなクリスマスイブ

    東京は快晴でしたが、赤城高原あたりから曇りになり、関越トンネルを抜けると雪国でした。運転をしながらこの気候の移り変わりを3時間のうちに体験するのは、私にとって冬の風物詩なのです。 いつもは、この流…
  • 上越タイムスに掲載されました

    コンサートの翌々日の上越タイムスの一面に記事が掲載されました。「農家民宿の開業準備連動企画」との見出しに背中を押されて、いよいよ来年から動き出します。…
  • 冬支度の忙しさ

    コンサートの日程は「雪が降り出すと出足が悪くなるから、雪が降る前で会場が空いている日にしましょう」ということで決めました。実際、奥寂庵ではコンサート前に雪が降り始めましたから、コンサートの日程はギリギリのタイミングでした…
  • 「交流の夕べ」のご報告

    丁度一週間前の日曜日、高田まちかど交流館にて「交流の夕べ 〜いのちといのちが出会うコンサート〜」を行いました。定員を大幅に上回るお客さまに恵まれ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。 このコンサートを行うにあたり、東京…
  • 「交流の夕べ」コンサートに向けて

    今日は一日雪が降り続き、外は一面銀世界。農作業は諦め、明後日のコンサートに向けて、演奏のアレンジと楽器選び、そして練習に時間を割きました。雪の影響もあって室内はとても静か。静けさに包まれ、集中して練習することが出来ました…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る