カテゴリー:越後奥寂庵

  • 今年のGlen VelezとLoireの来日について

    9月17日から22日のシルバーウィークに、グラミー賞4度受賞のフレームドラムの巨匠”Glen Velez”と、美しい歌声の持ち主の女性ヴォーカリストであり音楽療法士でもある"Loire"をニューヨークから招き、越後奥寂庵…
  • 地元の小学校への訪問

    今日、鼓童の小島千絵子さん、飯田邸公演を企画・運営をされている縄三四郎さんのお誘いにより、千絵子さんが踊りの指導をされる前の1時間、奥寂庵がある地元の大島小学校の5,6年生にドラムサークルをさせて頂きました。大島区は音楽…
  • 和の舞 ワークショップのご案内

    7月10日(日)に越後奥寂庵にて、鼓童名誉団員の小島千絵子さんとのワークショップを行います。小島千絵子さんは鼓童の創設メンバーのお一人で、鼓童の舞台にて数多くの シーンを舞われてこられた方です。2006年には、坂東玉三郎…
  • 飯田邸公演のお知らせ

    7月9日(土)に、越後奥寂庵から車で3分の有形文化財「飯田邸」にて、トーク&ライブ公演があります。大島区にご縁のある方々による対談と共演、 それに盆踊り大会です。私も音響担当としてサポートさせて頂きます。先日、打ち合わせ…
  • リトリート期間中の画像

    リトリート中、自然のなかに入っていく機会が多くありました。幸い、天候に恵まれました。その時に撮影した画像です。 リトリート開始前日に、越後奥寂庵前にある田圃の田植えが終わりました。 初日、夕陽が部屋に差し込むなか、2…
  • リトリート終了後のスタッフフォト

    今回のインナーサイレンス・リトリートのチームです。Music Medicineのツアーの時は、オーガナイザーとしてジャッキープランニングオフィスのJackieさんが居てくれたおかげで、私はプログラムの内容だけに焦点を当て…
  • インナーサイレンス・リトリートのご報告

    アメリカより友人の音楽療法士であるChrsitineとともに行ったインナーサイレンス・リトリートが終わりました。濃密な3日間でした。リトリートは、Music Medicineのツアー同様、私とChristineで相談しな…
  • 自然との対話

    昨日、耕耘機と刈払機の部品を取扱店まで取りに行き、ホームセンターで農作業用品を買って帰ると、Chrsitineは居ませんでした。何処かに散歩に 出かけているのだろうと思い、耕耘機と刈払機のメインテナンスをしていたところ、…
  • 農家としての自覚

    昨日は19時まで農作業をしていました。以前から畑はしていましたが、今年農家になったことで予想していたよりも自分の意識が変わり、前より増して農作業にコミットしている自分が居ます。実際、今年農地が増えたことも要因として大きい…
  • 人生の大先輩

    8年前、私にとっての第一村人となった、大好きなお隣りのお母さんです。最初にお会いした時、目の輝きと笑顔に魅せられ、お会いするたびに何気ない一言にハッとさせられるお母さんです。今回、有難いことに写真を撮らせて頂くことができ…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る