カテゴリー:越後奥寂庵

  • 順調な生育

    心配していた野菜の苗たちは、順調に育っていましたし、ジャガイモと里芋は、今までで栽培してきたなかで一番元気です。芋掘りが今から楽しみです。ちなみに下の画像は、二列のジャガイモの畝です。 今日…
  • 雲海の里

    昨夜、東京での仕事を終えて近くのスーパーで買い物をしてから、関越自動車道に乗りました。関越トンネルを抜けてすぐのサービスエリアで3時間ほど仮眠をし、そのまま奥寂庵まで運転するつもりでしたが、時計を観ると日の出ま…
  • 日本家屋と日本的な質

    十日町で、地元農家が育てた夏野菜の苗と、地元で人気の種を買い揃え、食材を買って奥寂庵に戻りました。畑の状態を確かめたのちに、何の作業から始めるか算段しながら、車から荷物を家に運び込みました。 「今日は草の…
  • 棚田越しの日の出

    昨日、雪で通行止めになっているか不安になりながらも、マレーシアの方々を棚田の名所にお連れしました。幸いにして駐車スペースが除雪されていて安堵しました。それで思い立ったが吉日です。天気予報では今朝は晴れマークでし…
  • マレーシアからの来客

    高田東ロータリークラブと姉妹関係にあるマレーシアのロータリークラブのメンバーが上越を訪れていて、最後に日本の田舎体験ということで奥寂庵に滞在して頂きました。 地場の食材の買い物から始まり、布団を敷き、鍋を…
  • 観光より地域に愛されること

    奥寂庵の最寄駅は、北越急行ほくほく線の「ほくほく大島駅」です。私は車で移動していますから電車は使いませんが、奥寂庵に来る人は、車で来る人以外は例外なくほくほく線に乗ってきます。奥寂庵にとっては、無くてはならない路線なの…
  • 抜けるような青空と雪の白

    朝から良い天気でした。朝8時の時点でマイナス3度。寒いけれど澄んだ空気を吸い込むのが気持ちよく、思わず深呼吸をしてしまいます。抜けるような青空と雪の白がなんとも美しい。雪の合間から棚田の水面が見えています。 …
  • 有り難い頂き物

    先日、いつもお世話になっている高田の方からご連絡を頂きました。「知人が蔵を片付けていて出てきた本膳料理用のお膳のセットを譲り受けたが、使ってくれる人を探している。所在がはっきりしている方にお譲りしたいので、贄川…
  • 素敵なカール・ベンクス氏を訪ねて

    古民家再生に携わる人なら誰でも知っている著名な建築デザイナー、カール・ベンクスさんを彼のオフィスに訪ねました。今回でお会いするのは4回目ですが、いつも温かかく優しく迎え入れてくださいます。 カール…
  • 山水画のような冬景色

    新潟にも寒さが戻り、朝から吹雪いていました。春の訪れを待ちわびる気持ちとともに、雪解けで地面が見えてくるなかに寂しさも感じていたので、一面の銀世界が戻り、嬉しくなりました。 新緑の春、濃い緑が生い茂る夏、広葉樹…

Facebook Like Box

アーカイブ

ページ上部へ戻る