カテゴリー:越後奥寂庵

  • 農家としての自覚

    昨日は19時まで農作業をしていました。以前から畑はしていましたが、今年農家になったことで予想していたよりも自分の意識が変わり、前より増して農作業にコミットしている自分が居ます。実際、今年農地が増えたことも要因として大きい…
  • 人生の大先輩

    8年前、私にとっての第一村人となった、大好きなお隣りのお母さんです。最初にお会いした時、目の輝きと笑顔に魅せられ、お会いするたびに何気ない一言にハッとさせられるお母さんです。今回、有難いことに写真を撮らせて頂くことができ…
  • 時を越えた浪漫

    越後奥寂庵は中山間地域にあるため、当然のことながら平坦な場所が少なく、農地は点在せざるを得ません。平坦であれば農作業は効率よく展開できますし、雪が少ない地域であれば早くに農作業に入ることができますから、正直、温暖で平野部…
  • 農業体験のモニターイベント

    あまり考えたことはなかった問いが、最近、頭に浮かんでいます。その問いとは「なぜ、自然のなかで土に触れて農作業をすると嬉しくなり、私は満たされるのだろう」というものです。その問いに頭を巡らせていると、子供の頃にどろんこ遊び…
  • ゴールデンウィーク前半の風景

    今朝、ようやく雪囲いを外しました。半年近く雪囲いがあって1階が暗かったので、雪囲いがなくなった開放感と言ったらありません。風が吹き抜けて、気持ちの良い一日でした。田んぼの畦に咲く小さき花たちです。水が張られた田んぼのなか…
  • 新しい相棒

    今日は東京から長野まで、中古の農機具と軽トラを引き取りに行きました。農機具、軽トラとも状態が良い割には相場よりも安く、しかも取扱店同士が車で15分の近さだったので、幸運でした。 長野からの帰路で、パーキングエリアや農産…
  • Christineからのウェルカム動画

    2016年グラミー賞にノミネートされたWindwalker Dornと一緒のChristineから、来月日本で行われるMusic Medicineのセミナーとリトリートへのウェルカム動画が届きました。二人の明るさと温かな…
  • 地域での連携

    今日は、長岡で丁度1年前にオープンした「ながおか心のクリニック」に伺いました。「ながおか心のクリニック」の院長であられる中垣内正和先生は、ひきこもり当事者の団体として、厚労省に唯一認められた「NPO法人 KHJ全国ひきこ…
  • 鼓童名誉団員の小島千絵子さんとのご縁

    太鼓芸能集団 鼓童の名誉団員である小島千絵子さんが、越後奥寂庵に来てくださいました。小島さんは1976年に「佐渡の國 鬼太鼓座」に入座され、1981年に「鼓童」創設メンバーとなり、太鼓中心の舞台の中で独自の舞踊の世界を切…
  • 農家になりました

    2月末に、農業委員会の審議の結果、認可が下りて「農家」になり、先週、今まで仮登記だった農地を本登記にしました。 農家になれたのは、今まで耕作してきたことが認められたということはありますが、何よりも地元の方々が優しく懐が…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る