アーカイブ:2012年 10月

  • バイオダイナミックス公開ワークショップ 終了

    10月28日、2日間の公開ワークショップが終わりました。国際トレーナーのワークショップは18年前から年2、3回主催してきましたが、毎回学ぶことが多く、学びに終わりはありません。世界を駆け巡って新しいものを吸収して…
  • バイオダイナミックス公開レクチャー

    10月26日、バイオダイナミックス国際トレーナーであるフランソワの公開レクチャーを東京で行ってきました。最初は座学の予定でしたが、せっかくなので簡単なワークをして頂きました。回盲弁と盲腸に働きかけるワークです。参加し…
  • ツタウルシ

    この季節、赤松林を散策するのが好きです。というのは、赤松に絡まっているツタウルシが彩るからです。しかし、ウルシ科なので触れるとかぶれることもあり、要注意。 …
  • おもてなしの心

    今回の東京での仕事も充実していました。ヘルスリズムスのチームでの有意義な会話あり、昨日書いた20年ぶりのクライアントさんとの再会あり、仕事の合間には気心の知れた友人との楽しい会食ありと、素敵な一週間でした。東京か…
  • パーカッションの集結

    山梨、越後、東京と分けて保管していたパーカッションを、都内に借りているコンテナにはじめて集結させてみました。これ以外に、ドラムセットが2セット、自宅にあります。打楽器のために、ワンボックスカーを購入しましたし、倉庫も…
  • お気に入りの場所での朝日

    この写真は、私が一番好きな撮影地点から撮影したのものです。初春や晩秋には雪解け水が棚田に張られ、その水面に風景が映るため、とても美しくなりますが、今はまだ稲刈り後で土が剥き出しになっています。たぶん11月頃になる…
  • 越後奥寂庵への回帰

    10月16日、コーチングフェスタを後ろ髪を引かれながら途中退席し、東京オフィスで個人セッションを行った後、深夜、山里に戻りました。そして翌日、山里を出て越後奥寂庵に来ました。東京から奥寂庵までの走行距離は400キ…
  • コーチングフェスタ2012 in Tokyo

    10月14日は「コーチングフェスタ2012 in Tokyo」の分科会を担当させて頂きました。テーマは「ことばの背景にあるもので響き会う ~からだの声を聴き、からだの声を表現し、根っこで人と繋がるワークショップ~…
  • 国立市にある古民家

    この古民家は、甲州でも越後でもなく国立市にあります。「くにたち郷土文化館」所有の築200年の古民家で、国立市内から20年前にこの場所に移築をしたそうです。やっぱり古民家は落ち着きます。 古民家のなかの囲炉裏です…
  • 花と縁石

    東京オフィスの近くに細い路地があり、ここを通るクルマがよくぶつかる縁石があります。後ろの大谷石の角が剥がれていることから、外壁を守るために家主が縁石を設置したのでしょう。この縁石の後ろには、花が咲いていました。こ…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る