アーカイブ:2015年 5月

  • 新たな可能性

    昨日、ほくほく線松代駅近くにオープンした「Cafe 澁い」に行ってきました。このCafeはもともと旅館だった古民家が再生されたものです。古民家再生を手がけたのは、古民家再生の世界では有名なドイツ人建築デザイナー、カール・…
  • 内なるヴィジョン

    夕方の越後奥寂庵です。この場所、この家に一目惚れして手に入れてから6年が経ちますが、日本的霊性の故郷に惹かれる人たちに来て貰いたいという想いはずっと変わりません。私にとってとても大切なものでエネルギーを注いでいるものたち…
  • 燃えるような夕空

    越後奥寂庵への帰り道で、素晴らしい夕焼けが目の前に広がりました。何度もクルマを停めて写真を撮りました。 夕焼けに感動しつつも、この田んぼは今年は使わないのだろうかと心配になりました。 十日町市浦田から405号線で大島…
  • 初夏の越後奥寂庵周辺の風景

    ゴールデンウィークデハ残雪のため通行止めだった「鼻毛の池」に行ってきました。「鼻毛の池」は殆ど人が来ないので、ジャンベやフレームドラムを叩くと気持ちがいいのです。「鼻毛峠」にある「鼻毛の池」。「鼻毛の池」に向かう林道が始…
  • 豪雪の名残り

    爽やかな天気です。もうすぐ6月というのに、越後奥寂庵にはまだ残雪があります。恐るべし豪雪地帯です。ゴールデンウィークは、タラの芽は今年はありつけないと思っていましたが、幸いなことに敷地内のタラの木畑には、丁度いい芽がたく…
  • 新たな宿泊施設

    今日は、8月のBIPS公開ワークショップと、9月のヒーリングパルス・リトリートの宿泊施設を決めるために、2つの施設に伺いました。なぜなら、いつも利用させて頂いている「庄屋の家」は、稲刈りのためにその時期は休館になってしま…
  • 美しい風景

    昨夜、満点の夜空の余韻に浸り、一睡もせずに朝を迎えました。徹夜でも、素晴らしい風景に出会うと、心身は元気になるものです。太陽が出てきて日の光を浴びる瞬間も好きですが、太陽が出る前の静けさは大好きです。瞑想に適しているとい…
  • 越後奥寂庵の夜空

    深夜の運転で、夜中の2時30分に越後奥寂庵に着きました。満天の星空が迎えてくれて、長距離運転の疲れが一気に飛びました。夜空に北斗七星がくっきり姿を現していました。下の画像は、天の河です。肉眼ではもっと鮮明に見えました。 …
  • 初夏に降る雪

    昨夜、雷雨がありましたが、今朝は雲一つなく、台風一過のような快晴に恵まれました。丁度、棚田に水が入っている時期ということもあり、朝、撮影に出かけました。昨日に比べて風が強いために、棚田に貯まった水がさざ波立ち、風景を映す…
  • ボディサイコセラピーの書籍のご紹介

    BIPSが所属するEABP(European Association of Body Psychotherapy)の代表を長年続けられ、フィンドホーンの心理療法家を17年間務めたコートニー氏が4年の歳月を掛け、他の監修者…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る