アーカイブ:2016年 5月

  • 自然との対話

    昨日、耕耘機と刈払機の部品を取扱店まで取りに行き、ホームセンターで農作業用品を買って帰ると、Chrsitineは居ませんでした。何処かに散歩に 出かけているのだろうと思い、耕耘機と刈払機のメインテナンスをしていたところ、…
  • Clover Southwell女史へのインタビュー

    7月1日(金)から3日間、清里で公開ワークショップをリードするBIPSのメイン・ディレクターのルーベンス(Rubens Kignel)が、バイオダイナミック心理学の国際トレーナーであり、バイオダイナミックス・ロンドン研究…
  • Music Medicine 3日間プログラムのご報告

    「Music Medicine3日間プログラム」が湘南国際村にして無事に終了しました。この3日間、内容が濃かったのでまだまだ言葉にはなりませんが、今は言語化せずに、ただ、満足感と充実感を、プログラムの余韻とともに味わって…
  • 平和記念公園でのこと

    今日、広島駅に向かうタクシーの車内でChristineから聴いた話です。 今朝、Christineとスタッフ一同は平和記念公園を訪れました。原爆ドームを背にして動画を撮影した後、私たちはそれぞれ別行動を取りましたが、C…
  • Music Medicine 広島セミナーのご報告

    広島でのMusic Medicine(音楽による処方箋)の1日セミナーが終わりました。終わってみて、身体は多少疲れてはいますが、スピリットはとても活き活きとしています。参加者全員とエネルギーが交わり、大きなうねりが生じた…
  • Music Medicine 名古屋セミナーのご報告

    Music Medicine (音楽による処方箋)の名古屋でのセミナーが、満足のうちに終わりました。終わってから参加者の方々と話しましたが、皆さん、ハートにかなり響いていました。ドラミングによるリズム、インディアンフルー…
  • BIPS 公開ワークショップのお知らせ

    BIPSのメイン・ディレクターであるルーベンス・キグネル氏による公開ワークショップのお知らせです。爽やかな清里高原で、美味しい食事とともに、内面を見つめてみませんか? 現在、公開ワークショップのテーマを検討しているとこ…
  • 農家としての自覚

    昨日は19時まで農作業をしていました。以前から畑はしていましたが、今年農家になったことで予想していたよりも自分の意識が変わり、前より増して農作業にコミットしている自分が居ます。実際、今年農地が増えたことも要因として大きい…
  • 人生の大先輩

    8年前、私にとっての第一村人となった、大好きなお隣りのお母さんです。最初にお会いした時、目の輝きと笑顔に魅せられ、お会いするたびに何気ない一言にハッとさせられるお母さんです。今回、有難いことに写真を撮らせて頂くことができ…
  • 時を越えた浪漫

    越後奥寂庵は中山間地域にあるため、当然のことながら平坦な場所が少なく、農地は点在せざるを得ません。平坦であれば農作業は効率よく展開できますし、雪が少ない地域であれば早くに農作業に入ることができますから、正直、温暖で平野部…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る