連絡が取れにくくなります

1月25日から2月17日まで、インドで伝統的プラーナヤーマ(ヨーガの呼吸法)を学んでくるため、その間は連絡が取れにくくなります。ご了承ください。

ボディサイコセラピーの目的は、自己調整能力、相互調整能力を高める、ということです。何かあった時に自分でバランスを取ったり、他者との関係のなかでバランスを取ったりする能力です。その能力が高ければ、ストレスフルな状況でもバランスを保ちつつ、その状況を乗り越えていくことができます。西洋の心理療法では、どちらかというと他者との関係性に焦点を当て、相互調整能力を高める方に向かいます。その点、東洋は自己の内面を深めること、毎日規則正しく行う自己調整能力を高める修練に長けていると思うのです。

Twariji

西洋と東洋を統合する意味でも、今回のインドでの学びは大きいと思っています。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る