人との出会い

人との出会い

越後奥寂庵から松之山温泉にクライアントさんを送り届けた後、夕食をしようと松之山温泉街にあるお蕎麦屋さんに立ち寄りました。ここの「カレー南蛮蕎麦」は、誠に美味なのです。食後すぐに越後奥寂庵に戻るはずが、食べている最中に店主が現れたことで、予定通りにはいかなくなりました。

店主さんとは、山菜の話から始まり、音楽、写真、大地の芸術祭、限界集落、農業、松之山の昔の生活などなど、いろいろなテーマで談話が弾みました。気がつくと22時35分でした。3時間半もお店に居た計算になります。楽しかったからいいのですが、予定が狂ってしまいました。

人との出会いは、ある意味、即興音楽のようなもので、何が起きるか分かりません。ですから計画したことや予定していたことが、思い通りにいかないことが多いのです。それは困ることかもしれませんが、だからこそ人生が面白くなる、とも言えます。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る