月夜の下で

今日は慌ただしい一日でした。リトリートに備えて越後奥寂庵の掃除と備品の買い出しで、ほぼ一日が終わりました。

備品の買い出しと行っても、東京と違って近くにはお店がありません。東京ならちょっと電車やクルマで行くだけで手に入れることができますが、ここではクルマで1時間弱かけて上越まで行かないと、買いたいものが揃わないのです。しかし、街灯が家の前にしかなく、辺りは闇の世界が広がる越後奥寂庵に戻ってくると、不便さよりも豊かさの方が上回ります。

月夜の下で

明晩からグレンとロワールがここに滞在します。お二人は、2年前から「越後奥寂庵に行きたい」と言ってくれていましたから、実現すると思うと感慨深いです。そして明後日から3日間、参加される方々とともにどのような体験をすることでしょう。本当に楽しみです。

今日も月夜が綺麗でした。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る