今後のご案内【2015年6月 BIPS公開ワークショップ】

Maurizio2015年に海外から講師を招聘して行うイベントを、日程など決まっている情報をお知らせいたします。

まずは6月には、イタリアからバイオシステミックス学派の重鎮である、モーリッツィオ・スチューピジア氏をお迎えして、BIPS公開ワークショップを山梨県の清里で行います。モーリッツィオ氏は、明るく知性的で、かつ繊細で優しい、日本でも評価が高いトレーナーです。テーマ、料金、タイムスケジュールなど詳細が決まり次第、告知いたしますが、 すでに決まっています日程と会場をお知らせします。

日 程:2015年6月5日(金)〜6月7日(日)
会 場:伊予ロッヂ(小海線清里駅から送迎バス)

モーリッツィオ・スチューピジア氏の略歴
イタリア ボローニャ大学 グループカウンセリング 客員教授
1956年生まれ。イタリア人の心理療法家、哲学者。イタリアボディサイコセラピー協会役員(評議員)ジュセルドルフの西ドイツ大学助教授、ボローニャ大学グループカウンセリング客員教授(コミュニケーション科学部)、ヨーロッパ身体心理療法協会の理事。身体心理療法の1つであるバイオシステミックス学派(母子関係や自律神経と感情の関係を重視した身体心理療法)の重鎮であり、家族やグループにおけるグループダイナミックスのワークに優れている。また、ビデオを使った母子関係のマイクロトラッキングの研究から得られた成果をセラピーに活かしている。ジェローム・リスとの共著多くの論文を雑誌、季刊紙に投稿。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る