Native American Drumの試奏

Native American Drumいつも介護予防教室をしている会場で、友人から拝借したNative American Drumの試奏をしてきました。本皮を使用しているだけあって音が柔らかく、余韻もあり、叩くだけで幸せになるDrumです。時間に余裕を持たせていたのですが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。まずは生音をよく味わいながら叩き、次に曲を聴きながら叩き、Drumに慣れてきたところで前頭部の脳波測定を行いました。

10年前、ドラミング時やボディワーク時の脳波測定を行って以来、主観的体験と客観的数値との擦り合わせに興味を覚えました。ボディワーク、プラーナヤーマ、ドラミングなど、自分の意識状態に気づきを持つ機会に脳波を測定すると、結果を見て腑に落ちる時と、意外な結果が出て驚く時とがあります。その発見が面白いのです。今回はDrumに慣れたところで終了したので、次回はじっくり測定に時間を掛けたいと思います。

Native Americanは、Drumを癒しや霊性に用いますが、私はNative Americanの文化や精神性に長けてはいませんし、ましてやMedicine Manに師事したこともありません。彼らの楽器を使わせて頂き、純粋に音を感じさせて貰い、それが脳波にどう影響するかを観ているだけです。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る