ボディサイコセラピーの書籍のご紹介

BIPSが所属するEABP(European Association of Body Psychotherapy)の代表を長年続けられ、フィンドホーンの心理療法家を17年間務めたコートニー氏が4年の歳月を掛け、他の監修者とともに監修した本「The Handbook of Body Psychotherapy and Somatic Psychology」が2015年8月4日に出版されます。序文は、PTSDの臨床と研究で世界的な有名で「トラウマティック・ストレス」の著者、ヴァン・デア・コルク教授によって書かれています。コートニー氏自身、膨大な量だと言っているように、この書籍は1,000ページもあります。

コートニー氏の論文を以前、いくつか読んだことがありますが、読みやすい英語で、内容がとてもよかったのです。この本に関しては監修者ということですか ら、彼自身が何処まで書いているか分かりませんが、コートニー氏は信頼できる方ですので、ボディサイコセラピーに興味があり、英文を読める方にお勧めしま す。日本のアマゾンで予約可能です。アマゾンのページは、こちらからお入りください。

推薦図書

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る