バイオシンセシス創始者「David Boadella」へのインタビュー

バイオシンセシスの創始者であるDavid Boadellaを、スイスのハイデンにある本部にて、バイオシンセシスの国際トレーナーであり、バイオエナジェティックスの創始者アレクサンダー・ローエンの愛弟子であるLiane Zinkがインタビューをしています。最初、Lianeはポルトガル語で紹介をしていますが、インタビュー自体は英語で、10個の質問に対してDavidが答える内容です。

すべての質問は、ボディサイコセラピーに興味のある方にとって、とても興味深い内容となっています。例えば一つめの質問では、バイオシンセシスの代表的概念である「Life Field」について新たな説明をしています。22年前にバイオシンセシスを学び始めた当初からDavidの論文は素晴らしいと感じましたし、ブラジルでの国際会議でのワークショップでもスイスでのトレーニングでも、Davidが共感に満ちた繊細なワークをしていたことを鮮明に思い出しました。彼は、理論と臨床、知性と直観のバランスが本当に素晴らしいのです。やはりボディサイコセラピー界において貴重な人物です。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る