七夕の夜

七夕の夜少し前になりますが七夕の夜、越後奥寂庵の近くにあるホタル見台でホタルを撮影してきました。曇りだったため、真っ暗ななかを飛ぶ無数のホタルを観ることができました。七夕に相応しい、求愛のダンスです。

地元では、6月13日から7月4日まで「ホタル祭り」が行われ、その最中はカメラも三脚も使えないのですが、幸いなことに七夕の夜はホタル祭りは終わっていたので、撮影することができました。「ホタル祭り」が終わっている時期ですからホタルが見られないことを覚悟の上で、駄目もとでホタル見台に向かいました。ところが、地元の人が「もっとホタル祭りを続けていればよかった。今がピークかもしれない」と言うほど、よく飛んでいました。

七夕の夜三脚を立てて撮影をしていると、後ろから声を掛けられました。写真では背景が写っていますが、実際は殆ど見えません。ですから振り返っても顔はあまり分かりませんが、背格好と声からおじいさんでした。「どちらからお越しですか?」と尋ねると「すぐそこの家だよ。だから寝間着で来たんだ。今夜はよく飛んでいるなぁ。これから15分くらいが一番飛ぶ時間だ。その後は休憩に入るんだよな」と仰いました。そのような話から「今年の冬は4メートルも降ったから大変だった」などなど、雑談をしました。お互い、沈黙があっても苦にならず、初対面なのに寛いだ時間でした。20分くらいご一緒しましたが、なんとも穏やかで腰の低いおじいさんでした。「あぁ、こういうふうに年を取りたい」と思える方でした。七夕の夜、神さまの化身に出会った感じです。

七夕の夜

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る