リニューアルオープンに向けて

食品衛生責任者養成講習会1月13日に、上越市市民プラザで開催された「食品衛生責任者養成講習会」を受講してきました。このような資格を取得することになろうとは、数年前の自分には想像すらしていなかったことです。人生とは面白いものです。「食品衛生」という身近なテーマであったこともあり、興味深い内容に夢中になりました。新しい分野のことを知るのはいいものです。

昨年7月23日のブログ記事「今後の活動につきまして」で詳しく、その考えに至った経緯と今後の活動について説明させて頂きましたが、昨年後半から、設計士、建築会社、自治体、保健所、消防本部などと打ち合わせを重ね、今年に入り、具体的に動き出しました。その手始めが「食品衛生責任者」になることでした。なぜ、このような資格を取得したかと言いますと、昨今の世界情勢を観て、今の時代に私が必要だと感じてきた「いのちのいとなみWorks」を、妥協することなく提供したいからなのです。私が習得してきたボディワーク、ドラミング、呼吸法、さまざまなエクササイズ、写真撮影、感受性を高めるメソッドなどとともに、農作業、自然散策、伝統工芸と郷土料理の学び、地元の行事への参加などを通して、心身を整え、自然とのつながりと自分とのつながりを取り戻す体験をして頂くためには、越後奥寂庵での宿泊と食事の提供が必要だと思ったからです。日々のいとなみをただこなすのではなく、意識的にいとなむ場を作ることで、個々の内面にとって価値のある質の高い体験をして頂きたいのです。

雪解けの5月頃から、そのような施設としてリニューアルオープンする予定です。まだ、具体的にどのようなシステムにするかは、検討している段階ですので、決まり次第、お知らせします。それまでは、リニューアルオープンに向けての経過をご報告させて頂きます。楽しみにお待ちください。

いのちのいとなみWorks

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る