5月のインナーサイレンス・リトリートのご案内

インナーサイレンス・リトリート2016年5月27日(金)から29日(日)まで、アメリカから世界的に活躍する音楽療法士、クリスティーン・スティーブンス女史(Christine Stevens)をお呼びして、越後奥寂庵で「インナーサイレンス・リトリート」を行います。3年前にも行いましたが、とても好評でしたので、ご興味のある方にとってはまたとない機会となりま す。詳細は、「インナーサイレンス・リトリートのフライヤー」をご確認ください。

また、リトリートではなく、クリスティーンによるセミナーを、名古屋(5月15日)、広島(5月17日)、湘南(5月20〜22日)、金沢(5月25日)と行います。こちらのセミナーの「Music Medicineのフライヤー」もございます。

クリスティーンは10年前から来日し、ドラムサークルやヘルスリズムスの研修などを行ってきましたから、彼女のファシリテーションに魅せられてきた人は多いでしょう。越後奥寂庵で行われるリトリートと湘南で行われる3日間のセミナーは、宿泊型の3日間という枠組みであるため、どちらにするか迷われると思います。違いを簡単に表現するなら、リトリートは豊かな自然のなかでMusic Medicine(音楽による処方箋)を体感し、自分自身の癒しとリフレッシュのためのもので、3日間のセミナーはMusic Medicineのファシリテーションを学ぶ機会となります。仕事や活動にMusic Medicineのファシリテーションを取り入れたい方にとっては湘南のセミナーがお勧めですし、純粋にクリスティーンによる音の癒しを体験したい方にとってはインナーサイレンス・リトリートがお勧めです。もし迷われたら、お気軽にご相談ください。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る