ながおか心のクリニック今日は、長岡で丁度1年前にオープンした「ながおか心のクリニック」に伺いました。「ながおか心のクリニック」の院長であられる中垣内正和先生は、ひきこもり当事者の団体として、厚労省に唯一認められた「NPO法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会」にて副理事長を務められるとともに、日本で初めて「ひきこもり外来」を開き、ひきこもりの患者さんのみならず、アルコール依存、摂食障害、うつ病などの患者さんを数多く治療され、かなりの成果をあげている素晴らしい精神科医の先生です。

私が「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」に関わりだしたのが約8年前。中垣内先生にご縁を戴き、上越市と新潟市の家族会で講演をさせて頂いたり、親御さん達に対してリズムセラピーを行ったりしてきました。東日本大震災以降、ご無沙汰していましたが、越後奥寂庵の基盤が整いつつあるので、今回、お邪魔した次第です。今後、中垣内先生と連携していくことになり、具体的なアイディアも出ました。またひとつ、地元での連携が生まれました。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る