神話としてのリズムの詳細

Glen Velez & Loire9月22日(祝)に、新橋にある汐留ホールにて、GlenとLoireによる「リズム&ヴォイスワークショップ・コンサート」を行います。今回のテーマは「神話としてのリズム」です。

人間の物語は、つねにいのちの根源である心臓の鼓動から始まります。これが私たちの神話としてのリズムであり、今回のコンサートは、この「神話としてのリズム」をテーマとして、皆さんのいのちを鼓舞します。フレームドラムによって神秘的なシンフォニーを奏でるグレンと、ドラム言語を超人的速さで唄うロワールによる、並はずれた演奏力で、この物語を皆さんにお聴かせします。

また、ワークショップでは楽しくパルスを身体で感じることを学んでいきます。

ミュージシャン、音楽療法士、ダンサー、教師、指導者などの方々はもちろんのこと、フレームドラム、音楽に興味のある方はどなたでも気軽に参加できる、お勧めのイベントです。リトリートはまだ敷居の高いと感じる方は、ぜひ東京で彼らの演奏と人柄に触れてみてください。

詳細は、こちらからお入りください。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る