灯火の回廊 スペシャルライブ

2月25日に上越市で行われるイベント「灯火の回廊2017」で、大島区の創作芸能「ほたるのこおどり」がほくほく大島駅特設ステージで披露されます。「灯火の回廊」は、地元の方々が雪に穴を空けてロウソクを灯すもので、ロウソクの数は実に10万本以上となり、この地域全体が幻想的な風景になります。2013年に大島区での「灯火の回廊」を撮影した画像を紹介します。

http://innersilence.jp/photogallery/1430/

昨年、「灯火の回廊」で繋がった太鼓芸能集団鼓童の小島千絵子さんと、企画の立案者の縄三四郎さん。その流れでこの一年、一緒に演奏させて頂いたり、ワークショップを一緒に行ったり、大島小学校で指導をさせて頂いたりと、有り難いご縁となっています。

今年の「灯火の回廊」では「ほたるのこおどり」の踊りと演奏を指導した私たち講師陣も舞台に上がることになりました。それに誰でも踊れる「ほたるのこおどり和踊りバージョン」も行います。上越市のなかで一番過疎化が進む大島区。この大島区には、こんなに元気でいい子たちが居ることを知って頂きたいですし、子供たちの元気な踊りと演奏を是非観て頂きたい気持ちです。興味のある方、ご連絡をお待ちしています。遠方からの来客も大歓迎です。

この投稿の画像は、2月2日に大島小学校でリハーサルを行った風景です。

★ほたるのこおどりスペシャルLIVE

《日時》2017年2月25日(土) 18:30〜19:30(終了予定)

《会場》ほくほく線ほくほく大島駅脇特設会場

《出演》大島小学校児童、小島千絵子(踊りと和太鼓)
武田朋子(篠笛)、贄川治樹(パーカッション)、海音鼓(和太鼓グループ)

《入場料》無料

《その他》◆会場には屋根がありません。温かい格好をしてお越しください。
◆駐車場の一角を使用しますので車の往来にお気を付けください。

★ほたるのこおどり和踊り解説ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=UQRMi2aBlRw

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る