此岸と彼岸

「灯火の回廊」を友人たちと巡りました。友人が独り言のように言いました。「灯火は神聖な感じがする」と。確かに仏教、神道、キリスト教、ヒンドゥー教など宗派を問わず、祭壇には火を灯します。火がともる雪灯籠を観ると手を合わせたくなるのは、人間にとってごく自然なことなのかも知れません。

入り口に提灯を下げた簡易な門がありましたが、門を境にこちら側が此岸、向こう側が彼岸のように感じました。光が灯る世界、それが仏さまの世界なのかも知れないと思い、心に光を灯したいと思いました。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る