春の喜び

先週末、東京で行った講座で風邪を貰ったようで、昨日一昨日とセッションを休ませて頂き、静養していました。昨夜のうちに奥寂庵に戻る予定でしたが、まだ本調子ではないので大事を取り、今日、のんびりと戻ってきました。そのおかげもあり、今日は初春ならではの風景にたくさん出会うことができました。儀明の棚田の桜は八分咲き。明日の天気は荒れそうですが、桜が耐えてくれれば日曜日には満開になりそうです。

山桜、八重桜、新緑が一気に来ています。このような風景との出会いは、気分がいいです。越後奥寂庵に着いてすぐ、国立市のコンテナから引き上げてきたパーカッション類を運び込み、雪囲いを外しました。休養した方がいいのは分かっていても、目の前にやることがあると力が沸いてきます。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る