BIPS 公開ワークショップのテーマ

「BIPS 公開ワークショップ」のご案内です。
 
テーマは「父親としてのスタイル」です。
 
あなたの父は、どのように父になっていったのでしょう。父親としてのスタイルを確立するうえで、大きな影響を与えたのは何でしょう。父があなたに示した父親像の影響を受けて、今のあなたがあります。そしてその父親は、祖父が示した祖父像の影響を受けてきています。
 
私たちの父親は決して完ぺきではありませんが、最善をつくし、健全な男性がどういうものなのかを垣間見せてくれます。父親であることが喜びであると同時に、チャレンジでもあることを示します。
 
今回はいくつかの父親としてのスタイルを紹介するつもりです。健全なもの、不健全なものを含めてです。
 
男性だけに限らず、女性にとっても、自分の父親を理解し、自分への影響を意識化することを通して、自分のなかにある「男性性」を理解することになります。男性であれば、自分の「男性性」を理解することはとても大事ですし、すでにあなたが父親であるならば、父親とはどういうものなのかを知る、いい機会になるでしょう。女性であれば、自分のなかにある「男性性」のみならず、異性に対してどのような投影を行っているかも、理解することにもなり、異性と健全な関係を築くことに役立ちます。
 
参加者の皆さんは自分の個人的な体験を探るとともに、自分の中に流れ、自分が受け継いできたものにも目を向けることになると思います。
 
トレーナーは、日本でも大好評を戴いています、BIPSのトレーナーであるバイオシステミックス学派の重鎮、モーリッツィオ・スチューピージア氏です。爽やかな清里高原で、美味しい食事とともに、内面を見つめてみませんか?
 
自分のなかの男性性を観るにはまたとないチャンスです。
 
______________________
 
日 程:2017年6月2日(金)14時開始〜6月4日(日)16時終了

    ※合宿形式のワークショップとなります。
 
会 場:伊予ロッヂ(JR小海線清里駅より送迎バス)
山梨県北杜市高根町清里 3545
 
講 師:モーリッツィオ・スチューピージア

    (BIPSメインディレクター)

 
通 訳:国永史子(BIPSディレクター)

 
スタッフ:贄川治樹(BIPSディレクター)
 
対 象:一般の方、専門家問わず、ご興味のある方
 

定 員:20名
 
料 金:70,000円(消費税、2泊4食付き)
 

申込期日:2017年5月31日

 
振込期日:2017年5月31日
 
問い合わせ先/申込先:BIPS 事務局(贄川) 
       
 
MAIL:office@bodypsychotherapy.jp

 
申込方法:名前・住所・連絡先を明記の上、BIPS 事務局までお申込みください。

_______________________
 
モーリッツィオ・スチューピジア氏の略歴
 
イタリア ボローニャ大学 グループカウンセリング 客員教授
1956年生まれ。イタリア人の心理療法家、哲学者。イタリアボディサイコセラピー協会役員(評議員)ジュセルドルフの西ドイツ大学助教授、ボローニャ大学グループカウンセリング客員教授(コミュニケーション科学部)、ヨーロッパ身体心理療法協会の理事。身体心理療法の1つであるバイオシステミックス学派(母子関係や自律神経と感情の関係を重視した身体心理療法)の重鎮であり、家族やグループにおけるグループダイナミックスのワークに優れている。また、ビデオを使った母子関係のマイクロトラッキングの研究から得られた成果をセラピーに活かしている。ジェローム・リスとの共著多くの論文を雑誌、季刊紙に投稿。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る