豪雪体験

毎年2月最終土曜日に、上越市の中山間地域では「灯の回廊」というロウソクのイベントが行われます。そのイベントに合わせて、友人達が豪雪体験をしに、越後奥寂庵を訪れてくれました。まずは、松之山にある美人林でスノーシュー体験です。晴天に恵まれ、気持ちよく美人林のなかを歩き回り、時には雪に仰向けになってブナの枝越しに晴天を眺め、それぞれが一人佇んでみたり、子どものように遊び回ったりと、楽しい時間を過ごしました。その後、汗を流しに松之山温泉に浸かりに行きました。 松之山温泉から越後奥寂庵に戻り、みんなできのこ鍋を作り、歓談のひとときです。美味しく楽しい時間でした。翌朝は9時に飯田邸に向かい、雪の灯籠作りにみんなで参加。汗をかき、慣れない動きから筋肉痛になりながらも、作業が一段落をしてから振る舞われた温かいうどんを食べ、地元の方々との歓談を楽しみました。

夜、ロウソクに火が灯った神秘的な風景をみんなで堪能しました。 最後に、友人と二人で2時間半、奥寂庵の庭の雪を夢中になって掘って作ったかまくらの画像です。豪雪体験、みんなに堪能して貰いました。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る