BIPS ルーベンス・キグネル氏による個人セッション

【緊急のお知らせ】

今週末の6月2日(土)と3日(日)に、BIPSメインディレクターのブラジル人トレーナー、ルーベンス・キグネル氏による個人セッションを東京で行います。国際トレーナーは通常、個人セッションを来日中に行うことはないため、貴重な機会となります。医学的には異常のない身体の不調、感情的な葛藤、人間関係でのストレス、トラウマ、うつ的傾向など、個人的な悩みを解決したい方はもちろんのこと、スーパービジョンも受けつけます。他学派のセラピストにとっては、身体からの視点はとても役に立ちますので、クライアントとのセッションについて悩んでいるセラピストも、ぜひこの機会をご利用ください。

通訳は付きませんが、ルーベンスは40年近く毎年のように日本でトレーニングやワークショップを行っており、日本人の性質を熟知していますので、英語が苦手な方は、セッションに求めることを紙に書いてルーベンスに手渡して頂ければ、片言の英語でも大丈夫かと思います。それでも不安な方は、BIPS事務局(贄川)までご相談ください。

セッション料金:23,000円(税込)
セッション時間:1時間
セッション会場:リズムセラピー研究所東京オフィス(井の頭線永福町駅より徒歩5分)

問い合わせ、及び申込先:BIPS事務局 office@bodypsychotherapy.jp

※期日が迫っているため、なるべくスムーズに組めるように、申込者の希望日時を伺って時間帯を調整させて頂きますが、原則として早いもの順にて受付させて頂きます。

◎プロフィール【ルーベンス・キグネル】

1950年サンパウロ生まれ。FACULDADES大学社会学部卒業。ブラジル心理療法協会会長。心理療法家でありコミュニケーションと記号学の教授。ロンドン・ゲルタ・ボイスン・センターでバイオダイナミックス・トレーニング修了。ロンドン・バイオエナジェティックス分析研究所(アレクサンダー・ローエン主宰)でジョン・ピエラコスよりトレーニング修了。チューリッヒ・バイオシンセシス国際センターでデイビッド・ボアデラに師事。アメリカ・エサレン研究所でポール・ピエラコスよりゲシュタルトセラピー修了。ニューヨークにてアレクサンダー・ローエンより、バイオエナジェティックス特別上級者トレーニング修了。アルゼンチンにてサイコドラマのトレーニング修了。ブラジル精神分析協会にて精神分析のトレーニング修了。これまで、デイビッド・ボアデラ、ゲルタ・ボイスン、アレクサンダー・ローエンの出版物の翻訳、監修に携わる。フランス、イタリア、日本、メキシコ、ブラジルを含む南米諸国でボディサイコセラピーのトレーナーを務める。20年以上バイオシンセシス、バイオダイナミックスの国際トレーナーとして活躍。イタリア、ボローニア大学にてコミュニケーション学の博士号取得。2005年には、ブラジルで行われたボディサイコセラピー国際会議の議長を務める。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る