農業体験

私の講座で心身へのアプローチを長く学び続け、私の活動のサポートをしてくれている友達たちが、農業体験に来てくれました。今回の滞在では、ニンニクの収穫、トマトの摘心と支柱への結束、茄子へのハクビシン対策(ネット柵囲い)、夏野菜とサツマイモへの追肥、土作り、畝立て、古いマルチ剥がし、新しいマルチ掛け、オクラと小豆とサツマイモとビーツの植え付け、草刈りを行いました。

身体を動かした後の夕食は最高です。収穫したピーマン、シシトウ、ズッキーニ、茄子、ニンニクを中心にした野菜のBBQを玄関前で行い、8時前には越後奥寂庵から車で5分の隣の集落にある渓谷までゲンジボタルとヘイケボタルを観賞しに行き、帰ってきてから地元の漁港で水揚げした真鯛の塩焼き、地元の舞茸を使っての炊き込みご飯、それにきのこ鍋を食べました。本当によく食べました。採れ立て野菜は本当に美味しいです。特に生のニンニクのホイール焼きは格別。ニンニクを栽培していなければ、生のニンニクを食べる機会はなかなかないでしょう。全てが真っ白で、みずみずしくて甘くて美味しいのです。美味しいのでついついたくさん食べてしまいますが、たくさん食べてもみんなで食べれば怖くありません。8月には夏野菜とともに収穫したてのジャガイモが食べられます。9月になりますと茶豆と丹波の黒豆を枝豆として食べられるでしょう。毎月の新鮮野菜、楽しみです。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る