ニンニクのケア

今回、大きいニンニクが150個ほどできました。満足した収穫が出来たのはよかったのですが、梅雨が明けたはずなのに、ここ一週間、雨の予報。陰干しをしたいのに、雨続きではカビが生えたり腐ったりしてしまうかもしれず。ニンニクは昨年10月初旬に植えていますから、収穫までに9ヶ月掛かったわけで、それだけの月日を掛けて育ったニンニクを駄目にするわけにはいきません。

応急処置として2台の扇風機で乾かしています。このまま奥寂庵に吊しておくと、網戸にしていても駄目にしてしまうリスクがあるので、悩んだあげく東京オフィスに持って行くことにしました。雨の日はエアコンを除湿にして浴室に吊します。

クライアントさん、講座の参加者の皆さん、オフィスに入った途端、ニンニク臭がしてしまうかも知れません。今も玄関の扉を開けると目の前に野菜が入った収穫カゴがありますから、よしとしましょう。農民ボディサイコセラピストですからお許しを。

まずは東京までの運転中、強烈な臭いに圧倒されそうです。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る