除雪機の故障

今日一日の除雪作業を終えて、車と除雪機を玄関前に揃えて駐車しようとした際に、一時的に公道に出した除雪機が、何故か動かず。エンジンは掛かるのに変速レバー(アクセル)を入れてもギアが噛み合いません。数分前まで動いていて、故障するような無理な使い方をしていないのに不思議です。

夜中でも公道に除雪車が通るため、公道には車などを駐車してはいけないことになっています。なぜなら、車に雪が積もっていて見分けがつかなければ、強力な除雪車(大型のブルドーザー)が車に体当たりしまうからです。除雪機も同様なので、集落の方にお願いして、故障した除雪機が公道に出ている旨を除雪業者に連絡をして貰い、少しでも見分けがつくように、農業用支柱に赤いバンダナを縛って除雪機に立て掛けました。今夜もかなり降りそうですし、まだまだ屋根の雪下ろしが待っていますから、明日、農協の修理担当者が休みではないことを祈るばかりです。

写真は、公道で動かなくなった除雪機です。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る