国連NGO「世界心理療法協議会」主催国際会議のお知らせ

まだ先の話ですが、2020年6月に、私が所属する国連NGO「World Council for Psychotherapy(WCP)」主催の国際会議が行われます。2年前にはパリで開催され、来年はモスクワでの開催となりました。今回のテーマは「Children, Society and Future – the Planet of Psychotherapy」です。

WCPは、世界で生じている様々な課題に対して、心理療法をどのように活かしていけるかを考え、国連の経済社会理事会で提案しているNGOですが、3年に一度行われる国際会議の開催も活動の一環となります。国という垣根を超え、学派という垣根を超えて、世界をよくしようという目的のために、それぞれの知恵や知識、技法を分かち合う場となります。

まだ先なので具体的な内容は決まっていないようですが、精神分析、認知行動療法、催眠療法、システミック家族療法などなどの、各国で第一線で活躍されている諸先生方の講演、ワークショップが数多く行われます。ボディサイコセラピーの領域からは、スコットランドのCourtenay Young氏が講演されます。彼の論文はとても分かりやすくて私は好きなので、きっと講演内容も魅力的になるでしょう。日本では彼のことを知っている人は数少ないはずですが、980ページにもおよぶボディサイコセラピーのハンドブックの編集者の一人であり、ヨーロッパでの心理療法領域においては知らない人はいない人です。

ご興味のある方は、頭の片隅にでも入れておいてください。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る