観光より地域に愛されること

奥寂庵の最寄駅は、北越急行ほくほく線の「ほくほく大島駅」です。私は車で移動していますから電車は使いませんが、奥寂庵に来る人は、車で来る人以外は例外なくほくほく線に乗ってきます。奥寂庵にとっては、無くてはならない路線なのです。

その北越急行の営業企画部長が、「観光をやる前に、まずは地域の皆様に愛される鉄道になることが第一だと思うんです」と言われている記事を読み、嬉しい気持ちになりました。奥寂庵も、目先の収益を得る手段に安易に飛びつくのではなく、まずは器作りだと思っていますので、同じような思いを持ってくださっている事業者が居ることは、勇気づけられます。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190331-00273517-toyo-bus_all&p=1

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る