七夕の美しさ

今日の介護予防教室は、「七夕」をテーマにしました。

ある参加者がこう言われました。

「朝、里芋の葉に溜まる朝露を取りに行って、それでよく墨をすったものです。その墨で短冊に願いごとを書くと、習字が上手くなるのと願い事が叶うって言われていたんですよ。」

一昨日、越後奥寂庵で里芋の葉に溜まった露を撮影したばかりでしたし、以前から、里芋の葉に溜まる露に魅せられていたので、昔の人がそのように思う気持ちが分かりました。

私にとって、時代を超えた人間の感性・情性の美しさを感じた教室になりました。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る