楽しみな展開

楽しみな展開

昨日は、場の研究所で清水博先生と私たち研究員とともに、「NPO法人 越後妻有里山協働機構」の事務局長であられる関口さんをお迎えして、打ち合わせをしてきました。「NPO法人 越後妻有里山協働機構」は、越後妻有を魅力ある地域にしていくことを目的とし、3年に一度「大地の芸術祭」を開催している団体です。「大地の芸術祭」によって地域・世代・ジャンルを超えたネットワークを育み、越後妻有の未来につなげることで、「住民がいきいきと暮らすこと」「地域の働く場所が増えること」「価値観や境遇の異なる人々が共存できる地域にしていくこと」を目標にしています。

場の研究所が、越後妻有と関係することは、私個人にとってもご縁を感じざるを得ませんし、とても有り難いことです。これからどう展開していくか、楽しみです。

楽しみな展開

打ち合わせ後、研究員でお茶をしました。あっという間に3時間近くが過ぎ、驚きました。昭和30年代にタイムスリップした感じの不思議なお店です。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る