過去の記事一覧

  • 抜けるような青空と雪の白

    朝から良い天気でした。朝8時の時点でマイナス3度。寒いけれど澄んだ空気を吸い込むのが気持ちよく、思わず深呼吸をしてしまいます。抜けるような青空と雪の白がなんとも美しい。雪の合間から棚田の水面が見えています。 …
  • 有り難い頂き物

    先日、いつもお世話になっている高田の方からご連絡を頂きました。「知人が蔵を片付けていて出てきた本膳料理用のお膳のセットを譲り受けたが、使ってくれる人を探している。所在がはっきりしている方にお譲りしたいので、贄川…
  • 素敵なカール・ベンクス氏を訪ねて

    古民家再生に携わる人なら誰でも知っている著名な建築デザイナー、カール・ベンクスさんを彼のオフィスに訪ねました。今回でお会いするのは4回目ですが、いつも温かかく優しく迎え入れてくださいます。 カール…
  • 山水画のような冬景色

    新潟にも寒さが戻り、朝から吹雪いていました。春の訪れを待ちわびる気持ちとともに、雪解けで地面が見えてくるなかに寂しさも感じていたので、一面の銀世界が戻り、嬉しくなりました。 新緑の春、濃い緑が生い茂る夏、広葉樹…
  • 雪解け

    今冬は雪が少なかったため、雪解けも早いです。いつもはGW明けでも積雪があるのに、今年はこの調子ならGW辺りから農作業が出来そうです。 毎年思いますが、数メートルの積雪で、しかも上から除雪車に押し…
  • 奥にひっそり佇む場所

    昨夜は、上越市の中山間地域で、雪のなかに10万本以上のロウソクを灯す催し「灯の回廊」がありました。越後奥寂庵を構えてからの10年間、毎年、ロウソクが灯る非日常的な異空間に魅せられていますが、いつも心惹かれるのは…
  • 新しい動き

    今日、高田からNPO法人 緑とくらしの学校の理事長の小菅江美さんが、昨年12月に引き続き、越後奥寂庵を訪ねてくださいました。 「自然と寄り添う暮らしの中から、知恵や文化、人とのあたたかいかかわりが生まれま…
  • 身心の器作りの機会

    幼少期のトラウマの影響で、社会のなかで安心感を感じづらく、日常でサバイブするのに多くのエネルギーを割いている人たちをサポートする仕事柄、「児童虐待、通告8万人突破 過去最多 警視庁」の記事を読み、心が痛みます。これはあ…
  • 関西大学と堺市との地域連携講座のお知らせ

    2017年から毎年講師をさせて頂いています関西大学と堺市との地域連携講座が、2019年度も開催されます。まずは前期のお知らせです。2019年度のタイトルは「生き方としてのマインドフルネス」です。堺市に住む方々は…
  • 思考を超えて

    先日の不思議な感覚について、自分の投稿を読み返してみて、もしかしたら誤解を生むかも知れないと思い、少し書き足します。 「今、額にある意識を得るには、全てが必要のないことだった」という感覚は本当にリ…

Welcome to My Blog!

プロフィール画像Inner Silence Blogにようこそいらっしゃいました。このブログは、贄川治樹の活動に関するブログで、「リズムセラピー研究所」、「越後奥寂庵」、「BIPS」からのお知らせとともに、贄川治樹の日記(森の生活)、写真(ギャラリー)などを紹介するために、2012年10月から開始したものです。詳細は「このブログについて」をご参照ください。

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る