イメージ画像
リズムセラピー・リトリート
リズムセラピー・リトリートの概略

イメージ画像リズムセラピー・リトリートは、2日から5日間、都会から離れ、越後奥寂庵で自然のリズムとともに過ごしながら、自分自身のリズムを見つめ直すことを目的とするリトリートです。

セラピューティック・ドラミング、セラピューティック・ボディワーク、イメージ誘導、瞑想、ヘルスリズムスといった手法を必要に応じて用いますが、何よりも大きな要素は、日本的霊性の特徴である「大地性」が現存する越後で過ごすことです。

リトリートでは、五感を働かせ、周囲にある自然と同調する時間を大切にします。そのことによって、からだやこころの動きに対して、徐々に意識が向くようになり、自分自身のリズムを取り戻し、本来の自分とのつながりを強くしていくことが可能となります。

私たちの感覚というものは、刺激と反比例します。都会では刺激が強いために、私たちの感覚は鈍くなっています。その鈍さは私たちを刺激から守るので、決して悪いことではありません。しかし感覚が鈍くなってしまうと、からだやこころからの声やサインを見逃してしまいます。

しかも、私たちは、都会では時間に追われて忙しく過ごしていますから、やらなければいけないことをこなすために過度に思考を働かせています。自律神経は交感神経優位となり、脳波はベータ波状態が多くなります。その状態では目の前のことに素早く対処することはできますが、残念ながら直観は働きにくく、地に足を付けにくいのです。

里山や森のなかを歩いたり、太鼓を叩いたりすると、徐々に思考は静かになり、身体感覚、感情、欲求、知覚がよく感じられるようになります。たとえば、自分が疲れていること、本当に自分がしたいことが何だったのか、どんな気持ちを感じていたのか、自分にとって大切なものは何か・・・などが、ゆったりとした時間のなかで浮かび上がってきます。

また、直観、洞察、啓示がもたらされるかもしれません。歴史に名を連ねる偉人や聖人が自然のなかで洞察を得たという話が多く残されています。例えば、西郷隆盛は日夜好んで山中を歩き回っている時に、輝く天からの声が直接下ることがあったようです(内村鑑三著「代表的日本人」より)。

特に越後の地には、浄土真宗の親鸞上人、日蓮宗の日蓮聖人、臨済宗の白隠禅師、曹洞宗の良寛さま、真言宗の上杉謙信が住み、おのおのがこの地で日本的霊性を深化させました。この地には、私たちを「あるがまま」で受け止めてくれる圧倒的な大地性があるのです。このような豊饒の地で、大地に根ざして肚(腹)を満たすことに意識を向けながら、「日本的霊性」を少しずつでも取り戻していきましょう。

この地では、無意識の深いところにある「本来の自分」が共振することでしょう。懐かしい感覚、こころのふるさとに戻ってきた感覚を感じるかもしれません。そのような安堵感から、自分自身であることを許し始め、深くくつろいで「インナーサイレンス(内面の静寂)」を感じることでしょう。

そのような豊かな時間を、越後奥寂庵で過ごしてみませんか。

具体的に行うこと

リズムセラピー・リトリートでも、個人セッションや定期講座と同じ手法を用いますが、環境と目的が違うために、具体的な内容は異なる可能性があります。

セラピューティック・ドラミング

自分のなかの野生を、都会にいる時よりも自然のなかではより感じることでしょう。激しくドラムを叩き、内側に溜まったストレスや感情を発散していきましょう。そのような激しさも、自然が優しく包み込み、浄化してくれます。

セラピューティック・ボディワーク

静けさと安心感のなかで自分と他者の身体に、分析や判断は行わず、愛情を持って触れていきます。触れる方も触れられる方もくつろぎ、内面に入っていきます。そして他者を尊重しながらも、少しずつ凝り固まった緊張を解していきます。

ボディサイコセラピー


このリトリートプログラムでは、心理療法としての「ボディサイコセラピー」を行うことは目的ではありません。しかし生命を統合することを目的としている「ボディサイコセラピー」の理論を基礎として、リトリートは進行していきます。

イメージ誘導、及び瞑想

内側に溜まったストレスや感情を解放し、心身が解れた後には、静けさに同調し、自らの「内面の静寂(インナーサイレンス)」とより深く出会うための「イメージ誘導」や「瞑想」を行います。

ヘルスリズムス

イメージ画像ヘルスリズムスは免疫機能を活性化するプログラムですが、自然のなかでは、より免疫機能が活性化されます。ドラムの音だけではなく自然の音にも五感を澄ますことで、参加者同士の一体感のみならず、自然との一体感を感じることでしょう。

リズムセラピー・リトリートの詳細

◎日  程:金曜日13時30分開始(受付13時から)
      日曜日16時30分時終了
      ※具体的なスケジュールは、決まり次第更新します。

◎会  場:越後奥寂庵
      電車の方は、ほくほく大島駅からは送迎致します。
      東京駅からの推奨電車は、交通のご案内を参照ください。

◎宿泊施設庄屋の家

◎料  金:未定

◎ファシリテーター贄川治樹

◎定  員:12名(最低開催人数:10名)

◎対  象:一般の方

◎問い合わせ、および申込先リズムセラピー研究所
      メールにて受け付けています。入金をもって正式申込みとさせて頂きます。
      E-mail:echigo@innersilence.jp
      申込み時には、お名前と連絡先、携帯電話番号をお知らせください。

◎申込期日:未定

◎振込先 :JAバンク えちご上越農業協同組合 大島支店(店舗番号5768−120)
      普通預金 0011829 口座名義 贄川治樹

◎キャンセルについて
      14日前   :  0%(参加費全額返金致します)
      13日~4日前: 50%(キャンセル料は参加費の50%)
       3日以内  :100%(キャンセル料は参加費全額)
      (注)いずれの場合も、返金の際の振込手数料をご負担頂きます。