haruki一覧

  • 新型コロナウイルスへの対応につきまして

    2月25日に厚生労働省から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」をふまえ、ご参加者、ならびにスタッフの健康と安全確保の観点から、グループ形態の「ヘルスリズムス」都立大クラス、国立市自主グループ「叩いて健康…
  • 自分との出会い

    今年に入って時間が出来ると、ひたすら過去のものを捨てています。今日も時間が出来たので断捨離をしていましたが、高校2年時の学校のアルバムに挟んであった数枚のいたずら書きを発見。歌っている男性の横顔はボールペン、野…
  • 発酵食品の素晴らしさ

    除雪が出来ないのは残念ですが、除雪に時間が取られない分、今まで気になっていて出来なかった屋内の作業がはかどりました。友人に手伝って貰っての黒豆の脱穀、味噌造り、冷蔵庫の清掃、食器の整理ができて、スッキリです。 …
  • 150年ぶりの少雪

    全国的に暖冬のために雪が少ないですが、豪雪地帯の奥寂庵でも驚くほどの少なさです。例年なら4月下旬の風景です。地元の人に聞いたところ、150年ぶりの雪の少なさだそうです。奥寂庵周辺では、焚き火をしていたり、チェー…
  • 母なる土

    https://youtu.be/8hneqJpMs5M Sadhguruの動画です。「土と水を守ることは、次世代のためにもっとも重要なことだ」と説いています。土は汚いものではなく、からだといのちの源泉であり…
  • 謹賀新年

    明けましておめでとうございます。 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。 この1年、生きとし生けるものすべてにとって、穏やかで平和に満ちた年でありますように。 そのために瞬間瞬間、できるこ…
  • 小豆から学んだこと

    ほぼ一日掛けて小豆の脱穀をしました。まず、ストーブの前で殻を乾燥させてから、殻をひとつずつ剥いて小豆の状態を確かめながら取り出しましたが、干し方が十分でなかったために、残念ながら半分は駄目になっていました。元気…
  • 室内干しの大根

    東京での仕事を終え、昨日、奥寂庵に戻りました。ずっと気になっていた室内干しをしてきた大根。かびもはえず腐りもせず、水分が抜けていい感じにしなっていました。 昨夜、大根の葉を切り落とし、水で洗って残っていた…
  • 福井でのシンポジウムのご報告

    先週末、福井県立大学主催のシンポジウム「対話(ダイアローグ)にとって身体性とは何か」にて、1日目のワークショップを担当してきました。 私たちにとって、個々人のなかで内的対話を行うには、外界を安全と感じるこ…
  • シンポジウム ダイアローグ(対話)にとって身体性とは何か

    いよいよ一週間後となりました。初日に4時間のワークショップをさせて頂きます。「ダイアローグ(対話)にとって身体性とは何か」というテーマです。 身体心理療法(Body Psychotherapy)では、身体から発せ…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る