カテゴリー:リズムセラピー研究所

  • シンポジウムでのワークショップ

    福井県立大学の山川修教授からお呼び頂き、12月14日15日に行われるシンポジウム「ダイアローグ(対話)にとって身体性とは何か」にて、4時間のワークショップをさせて頂きます。 教育の世界に、「対話」と「身体性」が入…
  • 一粒の水滴

    豊かな大地にとっての一粒の水滴は、なんの意味もないかも知れません。しかし、乾いて干からびた大地にとって、一粒の水滴がもたらす恩恵は、計り知れません。 https://youtu.be/t6Al0subLN8 …
  • 想いの連鎖

    チャイルド・スポンサーをしているチャイルドから今朝、ビデオレターが届きました。まだ4歳なので、お母さんが喋っていますが、何より動いている姿を観ることが出来たのが嬉しく、何度も繰り返し観てしまいました。投稿した画…
  • チャイルド・スポンサー

    またの機会にお伝えしますが、内面に生じている心の流れに従い、先日、国際協力NGO ワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルド・スポンサーになりました。 当初、アジア学院で出会った学生と研究科生が住むスリラン…
  • 関西大学での講座

    今年も関西大学で開催される、堺市と関西大学との地域連携事業講座の一枠を持たせて頂くことになりました。テーマは「生き方としてのマインドフルネス」で、私の担当は10月19日です。 身体心理療法という領…
  • イランからの便り

    今朝、イランの人からメールが届きました。最初、英語のスパムメールだと思って削除しようとしましたが、少し読んだところ、まともなメールでした。 イランにある大学の医学生で、ある特定の症状に対するボディサイコセ…
  • ウィーン・モダン 〜クリムト、シーレ 世紀末への道

    今日は時間が出来たので、企画展が終わってしまう前に是非観たいと思っていた「ウィーン・モダン 〜クリムト、シーレ 世紀末への道」を観に、国立新美術館に行ってきました。 以前、投稿しましたが、私の父はウィー…
  • 七夕の美しさ

    今日の介護予防教室は、「七夕」をテーマにしました。 ある参加者がこう言われました。 「朝、里芋の葉に溜まる朝露を取りに行って、それでよく墨をすったものです。その墨で短冊に願いごとを書くと、習字が上…
  • 介護予防教室のスタート

    今年度の国立市介護予防教室が遅まきながらスタートしました。今年度の前期教室は、外の緑が見える開放的な会場です。新しい方が最優先ですが、数年前にヘルスリズムスの介護予防教室に参加された方々との嬉しい再会もあり、最…
  • くにたちの桜

    今日は、今年度初日スタート、国立市の自主グループの日でした。寒暖の差が激しいために体調を崩されてお休みの方が多く、こぢんまりとしたグループになりましたが、それでも皆さん、楽しくリズムを身体で取り、太鼓を叩きまく…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る