カテゴリー:越後奥寂庵

  • 冬に向けて

    9月上旬に植えたかった大根。前回、雨が降り続き、種を蒔くことが出来ませんでした。今回、10月まで蒔ける品種を買い、2畝、大根の種を蒔きました。12月に干して沢庵を漬けます。自家製の沢庵、本当に美味しいのです。そ…
  • ジャガイモの収穫

    今まで雨が降るなどタイミングが悪く、ジャガイモは使う分だけ掘り起こしていましたが、さすがにもう掘らないとまずいと思い、今回天気に恵まれたので、頑張って残りのジャガイモを全部掘り起こし、乾燥させました。 …
  • 里の秋

    秋の奥寂庵です。黄金色の絨毯のような田んぼに、稲穂で休む赤とんぼです。童謡の「赤とんぼ」「里の秋」が似合う風景です。 夜は13度くらいまで下がりますが、昼間は日差しが強く気温もあがりました。でも木…
  • 稲刈り

    今日は集落の稲刈りを見せて頂き、この辺りの田んぼの土壌のことなど話を伺いました。山の田んぼは標高が高いこともあって、平地の田んぼに比べると発育が悪く、同じ苗を植えても一株の太さは大分細いそうです。ですから同じ面…
  • Smiling Swami

    ヴェーダンタ哲学の神髄を伝えているヒンドゥー教の僧侶というと、畏れ多い印象があると思います。実際、スワミジは眼光の鋭さをお持ちですが、同時に笑顔も素敵なのです。強面と笑顔という両極をお持ちなことから、瞬間瞬間ご…
  • 庄屋の家のご案内

    スワミジによる瞑想リトリートの開催施設のご案内です。 「庄屋の家」は、昔ながらの里山集落の一角にあり、静かで自然豊かな環境にある宿泊施設になります。近くにブナ林があり、休憩時間や早朝に散歩をすることがで…
  • 「スワミジ in 上越」のご案内

    10月下旬、上越で開催しますスワミジによる「講話会」「瞑想リトリート」の枠組みがようやく決まりました。 「講話会」は、予定通り「歓喜踊躍山 浄興寺」の本堂で行います。浄興寺は親鸞聖人によって創設された由緒…
  • 映画「聖なる泉の少女」

    今日、夜の個人セッションが急遽変更となったので、神保町にある岩波ホールに映画を観に行きました。「聖なる泉の少女」というジョージア(旧グルジア)の映画で、広告を観た瞬間、奥寂庵で私自身が感じていることと通じるもの…
  • アジア学院 2019年度学生と研究科生の紹介ビデオ

    アジア学院の2019年度の学生と研究科生の自己紹介ビデオです。10月31日から5日間のリーダーキャンプでは、彼らと一緒に食事を取り、農作業も行います。4日目の夜には、外でバーベキューをしながら一緒に唄ったり踊っ…
  • スワミジによる浄興寺での講話会

    フェーン現象で猛暑の折り、上越市高田にある浄興寺を訪ね、本堂にて打ち合わせをしました。10月27日(日)の18時から、ヴェーダンタ哲学のマスター、スワミジ(Swami Anubhavananda)の講話会を、浄…

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る