越後奥寂庵周囲の紅葉

越後奥寂庵周囲の紅葉越後奥寂庵の周囲の木々にも紅葉が少しずつ始まりました。まずは鼻毛の池とその周囲の紅葉を撮影しました。まだ紅葉真っ盛りという感じではありません。ただ、水面は静まりかえっていました。越後奥寂庵周囲の紅葉 越後奥寂庵周囲の紅葉地元の方に言わせると、今年の紅葉は綺麗になるとのこと。ここはとても気持ちがいい場所なので、紅葉がピークの時期に、澄んだ空気、静まりかえる池の水面、紅葉という3要素を感じてみたいものです。
越後奥寂庵周囲の紅葉鼻毛の池の周囲にはたくさんの木々があり、それらの木々には無数の葉があります。そのなかで一枚の葉に目がとまりました。赤いもみじの葉です。この赤い葉は、上の枝から離れて落ちたのでしょう。まだ緑色や黄色をした葉が受けとめていました。

葉としての人生を終える時に赤くなるのを見て、完全燃焼して人生を終えたように思えました。人生を終えた葉を、まだ生きている葉たちが優しく受けとめる。そう思うと何か温かい気持ちが胸に宿りました。そしてこの赤い葉に「お前は、内奥にある本質の声に耳を澄まし、本質が求めることを行っているか。完全燃焼しているか。」と問われている気分になりました。越後奥寂庵周囲の紅葉以下は大厳寺高原のブナ原生林です。こちらは標高が高いため、すでに紅葉真っ盛りです。紅葉というともみじが代表的ですが、ブナの紅葉はまた違う味わいがあります。長年積み重なった落ち葉が足に優しく感じられ、踏みしめるごとに軋む音が静かな森に優しく響きました。

越後奥寂庵周囲の紅葉 越後奥寂庵周囲の紅葉 越後奥寂庵周囲の紅葉

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る