月明かりと森

今晩は早めに床につき、照明を消して横になりましたが、窓から見える風景が神秘的で美しく、横になりながら月明かりとシルエットで浮かび上がる森をしばし眺めていました。美しい風景と出会うと写真を撮りたくなるという性にはかないません。起きあがり、写真を撮りました。

暦の上ではもう秋。東京に居るとまだまだ真夏ですが、奥寂庵では夜になると鈴虫などの虫の音がうるさく、秋になったことを実感させてくれます。

月明かりと森の風景からは、虫の音以外聞こえてきません。幸せな時間です。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る