モーリッツィオ博士のご著書

9月14日から16日までの3日間に、「トラウマに対する神経生理学に基づく身体心理療法的アプローチ」の講演会と短期セミナーを行いますが、今回は講師を務めるモーリッツィオ博士の著書を紹介します。

残念ながら英語版、および日本語版は出版されていないため、内容を本から把握することは出来ませんが、モーリッツィオ博士の講義を長年受けている立場から紹介させて頂きます。

「虐待のトラウマに対する心理学的アプローチ」というタイトルで、イタリア語で書かれた本で、スペイン語、ポルトガル語でも出版されている評価の高い本になります。ブラジルでは精神分析学会から講演依頼を受けたほどです。

特に性的虐待に対する心理療法のアプローチを記載した本になります。一般論や理論など抽象的な説明ではなく、具体的なケースについて治療シークエンスを記載してある貴重な本のようです。特に明記すべきは、心理的側面のみならず、身体的側面から介入するアプローチを提案していることです。

今回の講演会、および短期セミナーでは、この本の内容に何処まで触れるかは、現段階では分かりませんが、少なくともこのような臨床経験と知識を持ったモーリッツィオ博士からは、限られた時間に多くのものをシェアして貰えることでしょう。

ぜひ、世界的に活躍するモーリッツィオ博士から学ぶチャンスを活かしてください。

http://www.bodypsychotherapy.jp/201909_seminar.pdf

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る