死と再生

小豆の収穫を行いました。大豆もそうなのですが、枯れた汚い殻のなかにはみずみずしい綺麗な新しいいのちがあるのです。私たちの肉体も殻のようなものなのかも知れないと、小豆を収穫しながら思うのでした。死と再生が自然のなかには当たり前のように存在し、そのなかに居ると自分も大きな循環のなかの一部なんだと思えるのです。次回は、丹波の黒豆と里芋の収穫が楽しみです。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る