農ガールの来訪

ここのところ、体験したことをすぐに言語化することに抵抗があり、言語化せずに身体のなかで余韻を味わうことを楽しんでいるため、なかなか投稿できていません。

丁度、一週間前、私の活動に興味や関心を持ち、共感してくれている後輩たちが田舎体験、農作業体験に越後奥寂庵まで来てくれました。例年より10日早い積雪のために、高速道路がチェーン規制になり、到着が遅れてしまいましたが、3人もの農ガールが居てくれたおかげで、積雪のなか、里芋、大根、丹波の黒豆を無事収穫し、洗うことができました。やはり農作業は楽しいですし、収穫したての野菜は本当に美味しい。上越の漁港で水揚げされた新鮮な海の幸も堪能しつつ、笑いのたえない楽しい時間でした。

上の写真は、みんなでずいきの茎をかじっているところです。この後、舌や喉がピリピリしてきて慌てて口を濯ぎました。「こんにゃくのように酷いことになったらどうしよう」と不安がよぎりましたが、ずいきのアクのせいでした。いろいろと体験を通して学びます。

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る