シンポジウム ダイアローグ(対話)にとって身体性とは何か

いよいよ一週間後となりました。初日に4時間のワークショップをさせて頂きます。「ダイアローグ(対話)にとって身体性とは何か」というテーマです。

身体心理療法(Body Psychotherapy)では、身体から発せられるサインを読み取り、言語・非言語両方の対話をクライアントと行いながらセラピーを進めていきます。長らくそのような臨床に携わり、「身体性を伴った対話がどれほど人の人生に影響を与えるか」ということを実感していますので、私が体験してきたことを少しでもお伝えできればと思っています。今回、簡単なエクササイズを通して皆さんに体験して頂きます。

なんと参加費は無料。翌日の山本邦子さんのワークショップもお勧めですので、ぜひ、福井までお越しください。

https://www.facebook.com/events/630102074185689/

関連記事

Facebook Like Box

ページ上部へ戻る